被害者の声12 (アンケートより)

アンケートにご協力いただいた方々のうち、ご意見等、記されましたものを紹介いたします。
 
(追記 2015年12月15日)
2014年12月19日、事故調よりエコキュートに関する報告書が公表されました。その後、自治体の対応がどのように変わったのかが、関心のあるところです。


…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★120 音源:エコキュート 2015年9月27日
「自治体の対応は地域によって差があると思います。避難先の東京では相談にのってもらえましたが、自宅のある自治体では当初は民民は対応しないと言われ、話も聞いてもらえませんでした。
 機器製造メーカが、設置後、車と同じように半年点検とか一年点検を無料ですれば、少なくとも設置状況に問題があるのは見つけられると思います。エコキュートの取り付けマニュアルは工事業者に浸透していないということも、行政は把握しているのですから。
また、製造メーカは隣人の訴えは聞こうとせず、機器所有者からの訴えしか扱えないといわれますが、所有者に理解してもらえないので連絡するのですから、被害の程度から考えてもあまりにも無責任です。国などで、メーカに対して点検を義務化するとか、取り付けに問題がないか必ずチェックシートの提出をさせるとか、被害を減らす何らかの改善策があると思います。」

★119 音源:エネファーム 2015年8月25日
「エコキュートやエネファームに使った税金を全額返金させる訴訟とか、できないんでしょうか?
騒音被害を直接訴えるだけでなく、あらゆる手を使ってこうした機械の普及を阻止することが必要と思います。
最近、エネファームのCMをよくやっていますが、被害者団体が新聞に意見広告を出すなどの対抗手段も必要では? ただ、マスコミも被害者の敵かもしれませんが。」

★118 音源:その他 不明 2015年7月19日 
消費者センターは話は聞いてもらえましたが、消費者(機器の購入者)でないので取り上げれないといわれました
環境企画課では1回目相談後測定はできない,機器の貸し出しもできないといわれました。
2回目の相談で家に来てもらい,私には聞こえない、と言われました。
そのあと測定器があるのかどうか調べる、とのことでしたが、1回目の相談から1か月たっているのに何も調べていないことがわかって落胆しました。(機器があっても貸す気がない?)
1回目の相談と2回目の相談は同じ方でしたが、困ったなーを繰り返すだけでこちらがもういいですというのを待っているようでした。
消費者センターも環境企画課でも相談者は何件か(数は教えてもらえませんでしたが)来ているそうです。
くらしの法律相談も行きましたが15分ではい終わりで、そういうことがあるんですか、知りませんでしたで話が終わり、親身になってくれるところがないのが一番つらい。」

★117 音源:エコキュート 2015年7月3日
「国はエコエコとエコキュート、エネファーム等の設置を推奨していますが被害者の声は届いているのでしょうか今私は住むところにも困っています。これから先このような被害者が増えることを懸念しています。」

★116 音源:エコキュート 2015年6月20日
とにかく、0時から6時まで機器を運転させたルールをおやめください。この時間帯は、カエル君たちも寝ていますよ!!!
このルールを作り上げたのは、電力会社の深夜電気料金の設定、機器メーカの製造、国の推進(オール電化)だと思います。 」

★115 音源:不明 2015年6月13日
「一年以上調べ続けて低周波音以外にないと見ているが、相談すると市は厄介者扱いで府にでも言えば、と。
病院(耳鼻科)は複数行ったが原因不明で耳鳴りでは、とごまかす。
低周波音という言葉を聞いただけで面倒な者扱いにいつもなるが、精神疾患、うつ、更年期などのせいにされるのではという雰囲気があり市も医者も信用できないのでどうすべきか考えている。
耳鳴りなど全くお門違い。
じっさい風車かモーターかが回転するような音がしていてとんでもなくキツい。」

★114 音源:エアコン その他 2015年6月4日
とにかく早く解決して欲しい

★113 音源:エコキュート  2015年5月29日
「ほぼ特定したと確信した直後に自治体に相談しました。環境課の職員二名が家庭訪問してきましたが、低周波振動被害に関してまるで無知のようでして、当然ですが本人達も何も感じない。(低周波振動被害の訴えなんて初めてとのこと)
対応自体は15年近く前に環境省が作成したマニュアルに沿ったようで、丁寧ではありましたけど、何の手応えも無いものでした。
その時は計測機器を市が持っていないからという事で終わってしまいました
三ヶ月放置された先日にまた(これは発生させている物件を管理している不動産会社の人の薦めですが)市の担当者とやらに相談してみましたけど、今度は市どころか県も測定能力無しとの事で、今計測できる団体等を探してもらっている状態です。
今一番自治体に言いたい事
こんな無能無責任自治能力無しの状態なのに、エネファーム設置を県を挙げて推進していると言う現実を少しは考えて欲しいと言う点です。」

★112 音源:エコウィル  2015年5月22日
被害者の声にもう少し真摯に耳を傾けてほしいと思います。」

★111 音源:床暖房の室外機・工場  2015年5月13日
所詮人ごとの様な態度は止めて欲しい。自分の耳で聞こえない感じない為、結局は何もして貰えず・・・。」


被害者の声(アンケートより)
被害者の声1   被害者の声2   ・被害者の声3 被害者の声4
 ・被害者の声5 被害者の声6  ・被害者の声7被害者の声8
 ・ 被害者の声9 被害者の声10 被害者の声11被害者の声12
 ・被害者の声13被害者の声14 被害者の声15  被害者の声16
                             

 
http://nolfn.jimdo.com/

続きを読む
スポンサーサイト

第2回大阪エネファーム裁判傍聴&交流会報告1

第2回大阪エネファーム裁判傍聴&交流会報告

皆様、こんにちは。先日、11月19日午後より行われました、大阪地方裁判所にて第2回エネファーム裁判、その後の交流会の様子を簡単ではございますが、ご報告させて頂きます。裁判当日の傍聴へは多くの会員、支援者の皆様がお集まり下さいました。皆様のただ関心があるからではなく、わずか30分ほどの時間であっても大阪まで支援するために来られたという強いお気持ちが伝わってきて前回同様に胸が熱くなりました。ご本人様はさらにそう感じていらしたと思います。参加された方々の皆様に感謝が尽きません、また現地に来ることが出来なくても、いつも心を寄せて下さっている他の会員の皆様にも同様に感謝しております

続きは2へ

被害者の声11

アンケートにご協力いただいた方々のうち、ご意見等、記されましたものを紹介いたします。

(追記 2015年12月15日)
2014年12月19日、事故調よりエコキュートに関する報告書が公表されました。その後、自治体の対応がどのように変わったのかが、関心のあるところです。アンケート回答の中で、自治体について記されている部分を赤字にしました。


…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★110 音源:エコキュート・不明 2015年5月8日
「自治体に相談し低周波の測定をお願いしましたが、『測定器がなく予算がないので、金を出せ』『近隣住民に被害がないか確認してからあれば考える』などの対応で、すでに3ヶ月が経っています。
日本の政府は、そして企業は、人体実験をするのではなく、エコキュートの普及の段階から国民・消費者に害のない物を提供してもらいたいと、自分の生まれた国の政府や社会に対して誇りの持てる政府や社会であってほしい気持ちから、真に願いたいと思います。」

★109 音源:エコキュート 2015年5月6日
国は自治体任せで逃げ、自治体、民民不介入移設するも 跳ね返しでこの数値!風向ガイド隣拒否!   モヤモヤし 最後で溝です!   見ただけで吐き気。移設では完全ではない!   医者に「幽霊が見えるのと同じ…どうして、頭心臓に入るか分かるのか」大笑いされました!.  呆れます。未だに、苦痛背負ってます。」

★108 音源:エコキュート・エアコン 2015年5月5日
「低周波音の出口に、低周波被害軽減の措置をとることを義務付けてほしい。」

★107 音源:エコキュート・エアコン 2015年5月2日
「安全性もよく確認しないまま、エコキュートのような夜間に稼働する商品を推奨しないでほしい。ただちに調査や救済措置をしてほしい。」

★106 音源:エコキュート・エアコン 2015年4月30日
「低周波音被害について、丁寧に、調査・研究して、水面下で被害を拡大していくのを食い止めて欲しい。」

★105 音源:工場 2015年4月17日
「県も町も低周波音被害に対する対応が曖昧です。公害等調整委員会に至っては、工場名を聞いただけで門前払い。
「参照値を超えていなければどうしようもない」というよりは、「測定さえすれば、一応対応したことになる、それ以上は何もできません」という考え方はどうかと思います。
測るだけなら、素人にでもできます。参照値、そして、聞こえる聞こえないしか問題にされておらず、新たな公害としての認識が非常に薄い。被害の有無を早急に認識し、対策を考えてほしいものです。」

★104 音源:換気扇 2015年4月12日
「まず、被害を訴えている人を《神経質》呼ばわりするのを止めて欲しい。低周波音に関する知識を身につけるべき。
低周波音を甘く見すぎている。『経済優先・健康は知りません』体制はもう止めるべき。」

★103 音源:車のアイドリング  2015年4月5日
「車中泊など車の個室化による長時間アイドリングによる住居の振動で苦しんでいます。車が出払うと、振動がなくなります。エアコンを必要としない季節も、比較的振動がありません。
駐車場は、入れ替わりで車が24時間あり、車を個室やホテル代わりにしない人の場合には静かですが、そうでない人が多いので困ります。頭がおかしくなりそう、というかもうおかしくなっています。引っ越したいけど、転居先も安住の地かどうか住まないとわからないので怖いです。助けてほしいです。苦しいです。限界です。せめて低周波防止のベッドが欲しいです。」

★102 音源:エコキュート 不明 2015年3月23日
原発再稼動には反対ですが、これだけ低周波で辛い思いをするなら、再稼動して安価な電気をバンバン供給して欲しいとさえ思う程、思いつめています。経済・技術大国日本は、どうにかその「技術力」で色々な問題を克服しようと(ビジネスチャンスを掴もうと)しますが、その影に苦しんでいる人がいると言うことをキチンと見て欲しいのです。「技術力」で自然の摂理を捻じ曲げるのはもう止めましょうといいたいです。低周波被害をなくす為の『大きなうねり』を作り出したい。」

★101 音源:不明  2015年3月22日
「音の発生源は不明です。4年前に南方側の隣家の住民が変わり、家を新築し、以前の住宅より敷地いっぱいに建てられました。その頃からの症状です。音は、北東東方面から感じ、隣家の以前より出っ張った建て方のせいで、隣家の壁にあたるようになり、抜けなくなったのが原因では…と想像しかできていない現状です。しかし、はっきりした原因がわからず途方にくれています。第3機動隊も近隣にあり、大きなレーダー?があります。」


被害者の声(アンケートより)
被害者の声1   被害者の声2   ・被害者の声3 被害者の声4
 ・被害者の声5 被害者の声6  ・被害者の声7被害者の声8
 ・ 被害者の声9 被害者の声10 被害者の声11被害者の声12
 ・被害者の声13被害者の声14 被害者の声15  被害者の声16
                             
戻る   次へ


 
続きを読む

被害者の声 10 (アンケートより)

アンケートにご協力いただいた方々のうち、ご意見等、記されましたものを紹介いたします。

(追記 2015年12月15日)
2014年12月19日、事故調よりエコキュートに関する報告書が公表されました。その後、自治体の対応がどのように変わったのかが、関心のあるところです。アンケート回答の中で、自治体について記されている部分を赤字にしました。


…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★100 音源:エコキュート 2015年3月17日
まず測定してからと思い、市の環境課に連絡をとったが、状況を聞きに来ただけで、それから何の対応もない。2週間経ち、電話をしたら他のことで忙しく県に対応策を聞いただけで何もしていないし、なるべく早く対応したいというだけで、「いつ何を」と聞いても何かわかり次第という返答で、知りたければまた今回のように電話をしてもらえれば、との返答。身体の不調を抱え、困っている。」

★99 音源:その他 2015年3月16日
「35年間住んでいていきなり被害に遭いました。柔軟なガイドライン作成希望、また、行政は民民不介入では環境局のある意味がありません。測定器を貸してもらって問題があったのに、その先に進んでいただけませんでした。ノイローゼになります。」

★98 音源:音源不明  2015年3月10日
個人の気のせいという態度もしくはクレーマー的な扱いを受けるので担当者がまず認識・勉強して理解をしてほしい。こちら相談しても知識がほとんどなく、たとえ測定結果が出ても何の対応もできませんと言われた。取り付く島がない。低周波音が響く夜間には来てくれない。ようやく測定に来てもらったが当日に限って機器が停止しており、あからさまにいやな顔をされた。気のせいでしょでおわってしまっている。」

★97 音源:エコキュート  2015年3月2日
コンプレッサーを使った機械は、夜間に作動して欲しくないと、。切実に願います

★96 音源:不明 2015年2月25日
「 相談に行った担当も知識がなく、親切な対応をしてくれたものの、家の周りをみて、結局解決への方向性も出ずにいる。家族や見てもらった2名も、音の認識はなく、八っぽう塞がりのまま。音源の調査手段、専門家の手配、紹介もないし、試行もなく錯誤のまま。
低周波の理解と対策の仕組み作りを望みますが、期待薄いので、これからどうしたらいいか自分で考えるしかない状況は変わらず。精神やられる不安あり。そこ(家)にいて、頭から追い出せられる方法、経験などの情報が欲しいです。ホワイトノイズを聞くとしのげる?、など。

★95 音源: エコキュート 2015年2月26日
「・国に対して
  いい加減低周波による健康被害を認めて、メーカーの経済活動を優先するより国民の健康を大事にして欲しい。
  意味のない参照値なんてさっさとやめて欧州レベルの規制値を作れ。
 ・自治体に対して
  民民であろうと、騒音・低周波の相談があるなら相談にのり迅速に計測をして、所有者に対して移設や撤去のア
  ドバイスをするようにして欲しい。」


★94 音源:エコキュート・パワコン・エアコン 2015年2月21日
「自治体、設置者、設置業者に訴えても無駄な気がしてならない。隣家の施工業者(積水)に連絡したが、取り合ってもらえなかった

★93 音源:エネファーム 2015年2月21日
「隣家にエネファームが 我が家の寝室の方にむけて 設置されてから 低周波音被害に悩まされています。 私が 隣家のエネファームが 原因だと気付いたのは  読売新聞で消費者庁がエコキュートの低周波音被害があることを認める記事を読んで 私の何か分からない不快な音は 隣家のエネファームから 出てる低周波音なんだと思いました。 不眠など症状が出てきたので これからどうして 解決すべきか 悩んでます。自治体に 相談しても 納得出来る対応が望めるかは期待出来ない気がします。 消費者センターも 新聞記事のことを知らなかった位ですから。 エネファームについても 消費者庁や自治体が被害を はっきり把握して 調査結果を発表すべきで 低周波音被害を認めるべきだと思います。 きっと被害で悩んでる人は たくさん居るはずです。 メーカーの味方はしないで 弱者の力になって下さい 。」

★92 音源:エネファーム・エアコン 2015年2月15日
「ハウスメーカー・隣人ともには法的に問題無いとしている。苦しいので法律を早く整備してほしい。」

★91 音源:エコキュート・エアコン 2015年2月11日
「隣家は当方の言い分を無視しており、このままでは泣き寝入りです。製造メーカーも『「据え付けマニュアルの周知』努めるだけとし、『直接人体に影響を与えるという明確な研究結果はなく、他の製品などと比較しても特に問題とされるような低周波音の発生はないと考えております』と回答してきました。行政の介入がなければ改善は全く不可能だと思います。」

被害者の声 9 (アンケートより)

アンケートにご協力いただいた方々のうち、ご意見等、記されましたものを紹介いたします。

…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★90 音源:公共施設設備  風車  その他  2015年2月6日
「騒音、低周波音を測定して欲しい。」

★89 音源:エコキュート・エアコン 2015年2月5日
「建築業者の担当の対応が非常に悪く、向きを変えただけで実際の解決には至らず、却って気になるようになりました。」

★88 音源:エコキュート・ パワコン・エアコン 2015年2月2日
「低周波元の設置方法を厳格に決めてください。低周波被害を無くす様に、製造元への対応を必ずするように決めてください」
  
 お知らせいただきましたメールアドレスに送信ができませんでした。ご連絡をお待ちしております。

★87 音源:エコキュート 2015年1月17日
「行政の対応は、確認して希望があれば測定し基準値以上であれば指導、基準値以内であればお願いするとのことでしたが、隣も動きは鈍いものの改善策はやるとのことなので行政には待ってもらってます。」

★86 音源:エコキュート  2015年1月10日
「昨年12月20日の新聞で低周波による被害を知るまでは、自分の症状が単に音からのものと思っていたので低周波被害に関しては未だ昨日読売新聞社に聞いただけです。  目に見えない事での被害に関しては個人では解決しにくいのでもっと国や自治体が積極的に行動を起こしてほしいと思います。また現実に被害が認められているのだからメーカーに対し注意を促してほしいです。」

★85 音源:工事 その他 不明 2015年1月10日
「ここに書く人はみな『今すぐ』何かしてもらえなければ、どうにもならない切羽詰まった人が多いと思います。国・自治体に訴えても、取り上げられない、取り上げるには長い時間が掛かることを考えれば、『誰に何を言ってもムダ』と思っても仕方ない。だから、積極的に今までもほとんどそのような機関に相談してこなかったのです。
低周波音はなくならないでしょう、これからも。それなら、誰かそれから逃げる手段を考えてくれませんか。低周波音をカットするヘッドホンを作るとか。そういう方向から考えていく手もあるんじゃないでしょうか。」

★84 音源:エコキュート 2014年1月5日
「昨年末に被害を訴え、Y市役所環境課へ騒音計と振動計を一週間借用する。その際、低周波について聞いてみたところ、要望があれば測定可能と言われだが、あまりやりたくない、逆恨み等で殺人事件に発展しているケースも増えていると及び腰。改めて翌日依頼の電話をするも民民不介入、勘違いだったという理由であっさり断られる。更にその後、必死の言い訳の電話が自宅へ。何のための行政かと怒りを通り越して絶望的な気分に。呆れて物も言えない。本日こちらのサイトに辿り着き、測定可能な自治体もあると知り愕然、怒りの持って行き場所がない。」

★83 音源:エコキュート 2014年1月5日
「振動が一晩中続くのは耐えられないです。」

★82 音源:エコキュート 2014年1月4日
「健康被害が高い可能性の物をなぜ設置に対して規制か緩いのでしょうか。人の命より エコが大事なんてしょうか」

★81  音源: エコキュート  2014年1月1日
「こんな 卑劣な公害を推進し病人増やし 隣りとのトラブル 犯罪者自殺者 日本は破滅します!! 即刻 撤去する方向にしないと!なったら 死にたいぐらい辛い!」

被害者の声8

アンケートにご協力いただいた方々のうち、ご意見等、記されましたものを紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★80 音源:エコキュート 2014年12月29日
「被害を受けてる人の苦しみをきちんと受け止めてほしい。たらいまわし無責任な対応は論外。強制力のある違反したら罰則のあるしっかりした法律を作ってほしい。 公害被害って行政はいつも企業寄りで 対応が遅れ被害拡大を招いたと思います。ドイツの健康被害に関する対応を 真摯に参考にしてほしいです。」

★79 音源: エコキュート エアコン 2014年12月20日
初めは、デシベルの事ばかり考えていましたが、原因が低周波であるとわかるまでに数か月かかりました。隣家は改築の際、こちらに向けて3台のエアコンの室外機と1台のエコキュートを設置しました。この時点で、隣家の施工業者に訴えましたが、全く聞く耳をもちませんでした。区役所の相談窓口や近隣トラブルなどの弁護士にも相談したり、あらゆる相談機関にあたってみましたが、問題解決にいたらず、むしろ私が過敏症であるような捉え方をされました。うちの場合は特に特殊な条件が重なっていると思います。反対側の隣家も室外機3台をこちらに向けて設置しているからです。知人の建築士に間に入ってもらい隣家と交渉しましたが、隣家の施工会社である住友不動産の建築士が移動不可能と当然のことのように主張してきました。知人の建築士の尽力でやっと室外機1台を折半で移動しましたが、未だに夏と冬の季節は家にいることが苦痛ですし、恐怖を抱えています。

★78 音源: エコキュート 2014年12月19日
近所トラブルを避けたく直接、 何度か 【音の確認に来ていただきたい】と申し出たけれど【相手からの連絡がなければこちらからは一切動けない】というので意を決して 持ち主の方にしかも しぶしぶ 連絡してもらったところ1回 調査に行くたびに 出張料が1万円かかる、ほんの少しの移動で数十万の請求、という返事をしてきたダイキンの対応の悪さ。築30年の我が家に対し築6年目の【お宅の家が古いからwベランダ二重サッシに替えればいいんじゃないですか?】と軽く言ってきたそのお宅の 奥様 の言動。稼働時間を変えてくれるようにお願いしたけれど、あぁでもない こぅでもないと動く気のない 世帯主 の態度。

★77 音源:公共施設設備  2014年12月17日
「騒音元が老人ホームですが税金を使って納税者を苦しめるのはやめてほしい。なぜ24時間空調管理する必要があるのか解らない。」

★76 音源: 太陽光発電パワコン エアコン 商業施設設備 その他施設 2014年12月15日
「そもそも携帯基地局からの高周波で体調不良になり生活にも支障が出ていた所、コンビニが出来た事で悪化しました。新興住宅街ですが、携帯基地局もどんどん増設されもはや人間が健全に暮らせるような環境ではありません。この近辺で若い人の自殺者もこの数年間で数名でていると知り、電磁波の影響もあるのではないかと考えています。病院に従事する医師の対応も人権侵害のある酷いもので、怒りばかりが増えて行きます。しかし、国や自治体では企業と一丸となって経済の活性化とインフラを整えると称し、
どんどん増やしている様な状況で、基本的人権も生活も守られていないと感じます。そもそも311の原発事故由来の放射能物質汚染、PM2.5などの環境汚染があり健康な生命を保持する事がなにより大変で大切な時代、こうした電磁波公害を増やすことを促進しているような国・自治体・企業には疑問と怒りを感じます。」


★75 音源:エネファーム・床暖房の室外機・商業施設設備  2014年12月11日
「行政は何の手助けになってくれません 勿論音源の調査もしてくれません
あのような機械を普及するならば低周波音を出さない為の研究もするべきだと思うのですが ただ国も業者も低周波被害者が何であるかも知らないのかもと 又は知らないふりをしているのでしょうか」


★74 音源: エコキュート 2014年11月30日
「設置者への移設命令。また、機器販売をした会社に買取させるか、無償で機器の設置位置を移動させる命令を出すこと。」

★73 音源: エコキュート 2014年11月27日
「警察に送電してもだめ。この問題は一人で立証するには、限度があり、今は手立てがなく悩んでいます。」

★72 音源: エコキュート・エアコン・不明  2014年11月26日
「住宅の構造や築年数でも被害が違うのか、相手を特定する前に家を購入したことに対して後悔の念ばかり。
子供の不登校もゲームや夜更かしが原因では、と子供が責められ、叱り方が悪いといわれ、私も更年期ではないかと。主人にもわかってもらえず、金銭的にも転居するにも身動きとれず。娘の受験と重なり、発症をびくびくしている毎日。ネットで調べてもろくなものは出てこないし、環境省の指針も素人には理解できない。県は話を聞いてくれたが、市からの依頼が必要、測定も市の方針次第で、具体的な解決には手を出せない。市は測定機器がない、騒音問題も民民は管轄外と断られた。測定してどうなるのかと考えると高額なお金を出してまで頼む気にもならず。相談窓口もなく、転居するにもどこに?となにも解決せず。民間同士でも解決できるような手だてと測定、究明ができるように自治体で対応してほしい。風向きを変えたら効果があるのだろうか。」

★71  音源:  -     2014年11月18日
「賃貸書類には、部屋は人が住むためのものであり機械仕事などしてはいけない・・とありますが、不動産会社で判って居ながら”黙認”している。
何度も音聞きお願いしていますが、昼間しか来ない。昼間よりも夕方から夜・夜中・朝方には、音が強くなり振動で眼が覚め腰が痛くなる。気分も悪い。ほとんど昼間は、用事も無いのに外に出掛けている。この寒空に外では眠れない。泊めてくれる家も無し仕方なく部屋に帰って来る・・これがずっと続いている。毎日が辛いです。」


被害者の声7

アンケートにご協力いただいた方々のうち、ご意見等、記されましたものを紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★70 音源:エコキュート・公共施設設備・不明  2014年11月5日
「市役所生活環境課において借りられたのは、通常騒音測定器(NL-05)リオンの物だった。低周波音測定器は無く、自分で測定出来ない。
また、耳鼻科で通常の検査をしてもらったが、聴力に異常はなく耳鳴りの原因になる疾患もないと医師に言われた。処方された薬は、耳鳴りやめまいの改善薬だった。私は、明らかに外部機器による健康被害だと思うが、これで健康保険証を利用するなんて、おかしいと思う。
原因となる音源が分らない。
昨日も音で目が覚め、午前2時に近所の音源になるものを探して回った。隣家のヒートポンプを一番に疑っているが、近寄ると音は静かなブーンというやや高めの音で、目が覚める低音ではない。反対側の隣家まで来るとヒートポンプの音は大きくなり、さらに方向違いの南から低いうねりのかかった低音が聞こえる。自宅二階の寝室で聞く音は北から聞こえる感覚だが、外に出ると南からに聞こえ、原因がわからない。」

★69 音源:商業施設設備・その他施設  2014年11月4日
「警察は低周波騒音にたいして積極的に介入するべきだ。」


★68 音源:不明  2014年11月2日
隣の家が別の人に売られ 新築して引っ越してきて 最近特にうるさくなったように感じまず。
隣の家の外に何かのBOXがいくつか立っていて それから低音の騒音が出てる模様です。 ほとんど1日中音がしてますが 時々弱くなったりするようです。 (多分)騒音を測定するのは どうしたらいいでしょうか?
有料で頼む以外ないでしょうか」


★67 音源:エコキュート 2014年10月28日
「隣人との話し合いに立ち会ってもらいたい。測定器を各市町村に置いて欲しい。」


★66 音源:エコキュート 2014年10月17日

東京都のA様   メールが送信できませんでした。ご連絡をお待ちしております。
 ご連絡ありがとうございました。


★65 音源:エネファーム・エコウィル 2014年10月10日

「解決方法を知りたい」


★64 音源;不明 2014年10月10日

「"昨日(10月9日)、不定愁訴の原因が、低周波音ではないのかと気づき、いろいろ調べています。家族3人で、一戸建てに住んでいますが、どこかにアパートを借りて寝る時だけ、ひとりでそこに行こうと思ってます。いろいろなお医者さんに掛かっています。」


★63 音源:不明  2014年10月6 日

「数日前、家・部屋に原因がなく窓を開けてベランダに出てもあまり音が聞こえないのに、部屋の中でのみアイドリングのような音が聞こえたので、色々調べてみたら低周波音とやらでした。
場所や距離など、全くわかりません。想像ではおそらく、大きなマンションやスーパーの、床下暖房とか冷蔵庫とか発電機だと思いますが、やはりまだよくわかっていません。低周波音とやらは調べた結果、どうやら2000年以降くらいから問題になっているようですね。」


★62 工場  2014年10月3日
工場建設の場合、環境課などになんらか申請手続きがあると思われるが、300㎡を超える工場を建設する場合は近隣に事前説明をさせるべき。ほぼ年中無休・朝の3時からという営業時間を行政はどう感じたか。そしてすぐ近くから転居をしてきた訳だが何故その工場が転居することになったのか食肉解体などは衛生状態、臭気近隣で憎まれ転居を余儀なくされたケースでなかったのか調べるべき。都合が悪くなると担当者が「もう私は担当では無い」は通用しない。恒常的に聞こえるのは冷凍倉庫のコンプレッサーの音と外壁に設置された下水管の水音(夜中は響く)。
睡眠妨害されているのは夜中の2時~3時過ぎからの作業音、車のドアの開閉音それは球技中の体育館の上にいるように地響きのような心臓が突き上げらるような音で寝られない。夜中の2時~4時から始まり、お正月お盆の休みも無く、こんな工場が来て悲鳴を上げている。
        メールをお送りいたしましたが、メールアドレス誤記でしょうか、送信できません。よろしければ、ご連絡くださいませ。



★61 音源:不明    2014年9月28日 
「低周波が騒音にあたるのだということをもっと世間に広めて欲しいです。管理組合に相談しても、伝わらずとりあってもらえません。」    







被害者の声6 (アンケートより)

★60 音源:エコキュート、エネファーム、エコウィル、エコジョーズ、その他 2014年9月16日
川崎市は、低周波音測定器は所有していないと言われたが、再度にわたり訴えたところ担当者に誠意があり、環境省から測定器を借りて川崎市職員が測定に来てくれました。ただ結果的には、音源を調べる事はせず、夜間の測定は出来ないと言われました。当然民間への介入も出来ず、測定値の良し悪しも説明をうけてません。我が家はきっちりと区画整理された分譲地で低周波音の音源近くに私有地のため近かよって確認が難しくメーカー等細かいことはわかりませんが、音源らしき物は複数個目視確認はしています。非常に困難な状況と認識しています。

★59 音源:不明 2014年9月6日
「今回の低周波騒音被害は2回目です。1回目の低周波騒音被害の原因は、10年前に高密度重量鉄骨の家を建てたことだと思います。さらに、隣の中華料理店の消臭換気のための大きな装置のモーター音が、低周波騒音を出していました。低周波騒音の測定は文京区の環境課職員立会いのもと測定し、可能性があると言う測定結果でした。測定依頼をしてから測定してもらうのには、言い争をしました。職員は、「測定しても、環境基準に反するような数字は出てこないでしょう。たとえ、でたとしても環境課には強制力がないので、騒音元に勧告しかできません。なので、測定する意味がないし、隣近所と争うより、仲良く」とのことでした。事実測定しても、役には立ちませんでした。1回目の低周波騒音は、中華料理店が倒産したことと、部屋を密閉しない、TVやCDを流してやり過ごすことが出来るようになりました。今回の騒音はそれら全てが効果ありませんでした。 」

★58 音源:エコキュート・エアコン   2014年8月20日
「国や自治体は、エコキュートなどを設置する場合のルールを明確にし、すでに設置されている機械についてもそのルールに従うよう自治体が指導するべきだと思います。ルールは低周波音被害の実態をよく調べ、厳格なものにするべきです。なぜなら、低周波音の被害は目に見えるはっきりとした証拠などがなく訴えにくいものなので、なるべくそのような問題が生じないようにするのが住民同士にとってもよいと思うからです。また、被害をどこにどのように訴えれば問題の解決につながるか道を整えてほしいと思います。エコキュートのような機械は確かにメリットもありますが、隣家との距離が近い住環境では低周波音被害というデメリットのほうが大きく導入すべきではないと思います。メーカーにはこれまで設置した機械による問題に対して誠意を持って移設などの対応を望みます。
質問ですが、低周波音測定器はどこで借りることができるのでしょうか?」


★57 音源:工場設備    2014年8月10日
" 早急に法的規制をして欲しい。このままでは私たち夫婦は異常者とされるだろうし、そのことが分かりながら稼働を続ける経営者は絶対許せない。 町から借用時 40-80HZでは参照値を超過。この時は症状はなかったがその後症状がよりきつくなった様感ずる。" 


★56 音源:エコキュート    2014年7月25日
「隣家なので何も言えず。医者に通院して睡眠薬。降圧剤を毎日服用。夜はアパートを借りて毎日通って寝ています。限度です。商売をしていますが、今年で廃業して県外に引っ越しをするつもりです。憎くてそばに居たくありません。誰にも言えず苦しんでいます。何がエコですか。」 
 

★55 音源:エコキュート    太陽光発電パワコン  2014年7月25日
「経済の発展、環境保全も大事だが、その前に今生きている人間を苦しめるような事はやめて欲しい。設置に関してもっときちんとした制限を設けて貰わないと後からやった者勝ちの状態になる。実際に日本冷凍空調工業会が出している家庭用ヒートポンプ給湯機の据付けガイドブックなどの資料に関して「法的に問題ない」「強制じゃないので守る必要は無い」と相手のハウスメーカーに言われ、やりたい放題されている状態は何とかして欲しい。」     


★54 音源:不明  2014年7月24日
「東京都は人口が地方から集まり家同士の隣接が近い。低周波の基準をもっと定めて欲しい。低周波が原因なのに勝手に精神病扱いされかねない。苦しんでいるのだからもっと深刻にと憎んで対策をとって欲しい。警察の対応もひどかった。」

 
★53 音源:不明 2014年7月17日
「発生源を突き止め、対処してほしかった。現在は、どうする事も出来ず、自然に治まるのを願っている状態です。」


★52 音源: ・・・  2014年6月12日
「低周波音測定機器を1ヶ月くらい貸して欲しい」 
 

★51   音源:エネファーム 2014年6月12日
「人の生存権を犯しているこのような事態を、民民の問題として逃げるのはやめてほしい。 なぜこのような被害が放置されているのか、責任はどこにあるのか、明確にしてほしい。 」 





 

戻る 続く

被害者の声5 (アンケートより)

★50 音源:施設設備   2014年5月31日

「測定器を持ってない事。測定器を用意しても、夜間の測定をしないこと(勤務時間外だから?)知識が無くて話にならない事。」 

★49 音源:床暖房の室外機・エアコン・不明 2014年5月29日

「環境省の参照値の決め方がおかしい。高すぎる。そもために救われない人が多い。」


★48 音源:不明 2014年5月1日

「一刻も早く法律を作ってほしいです」


★47 音源:商業施設 2014年4月29日

「行政は同じ人間として問題に向い合ってほしい。面倒なことは逃げて何も問題解決をせずに自分の立場ばかりを守ろうとする。本当におかしいです。本当に気が狂ってしまうのではと思う事もあります。助けてほしいです。」 


★46 音源:不明 2014年4月28日
「低周波音が大丈夫な方も多いのでしょうが、これにくるしんでおられる方がいらっしゃることをふまえ、何らかの対処、特に、法的規制をしていただきたいと心から願います。と同時に、この症状に対する治療法を確立していただきたいです。少数の犠牲者、苦しむひとを見過ごしてきたのが世の常でした。今後は、そうしたことがあってはならないと心から思います。どうぞよろしくお願いいたします。」 


★45 音源:不明 2014年4月23日

「問題は、県・市に測定機がない(○○市からの借り物)
就業時間内の測定が厳守、測定打ち合わせは不要、発生したら連絡をが条件。
音源分かれば指導する→知覚範囲が500~800mのため特定困難。
歩行・聴感調査資料(23頁)を作成して、市環境課と市会議員に提出済み。
先の測定データーは三年前、専門業者が測定。
更に、音圧が高くなった気がします。
遠心式冷凍機使用施設は500~800m以内に複数あり。


★44  音源:エコキュート 2014年4月22日

「隣の建て替えで寝室のほぼ正面に設置されてしまいました。一言も相談がありません。一生ここに住むことを考えると、直接は言いづらく何か言い解決方法を探しています。」 

 
★43  音源:店舗設備 2014年4月21日

「我が家は隣接の店舗の排気ダクトから発生する低周波騒音に悩まされている。
強力な対応をできる法整備、検査体制、実施制度を整備してほしい。
エコキュートやエネファームについては、早急に禁止・廃棄の指導を実施すべきと思う(我が家も設置している)。」


★42   音源:不明 2014年4月19日
「即、被害源となる機器の販売中止とすでに販売した機器の引き上げをお願いしたい。知らない間に近隣の人が使用し、何が原因かも解らず苦しんでいる人に情報公開と生活の保障をしていいただきたい。」 
  工場・施設かの判断をし易いように、年末年始及び平常時の聴感データーはあり。」 


★41 音源:太陽光発電  2014年4月17日

「具体的なことは被害者本人にしかわからないので、対応が遅れる。低周波参照値以下でも被害が起きているので見直さなければならない。」 

 戻る     続く 

カウンター

プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -