これまでSTOP低周波音被害サイトを支えてくれた全ての皆さまへ

2014年2月3日より「NPO法人STOP低周波音被害」として新たにスタートしました。低周波音で苦しむ個人がひとりまたひとりと手を繋ぎ、この被害から救われる為、また被害を無くすために勇気をだして立ち上がってきた個人の小さな行動が法人化への大きな原動力となったことに感謝しきれない思いでいます。


小さな集団で始まった会ですが、被害当事者である我々は、この被害が被害者だけの問題解決に止まらず、被害を広く伝え被害を止める役割を担っていることに気付き、では何をしなければいけないのか?どうすればいいのか?を考え、NPOの“社会的ニーズの貢献活動”が目的であることに、この問題解決の未来に繋がると希望を感じました。我々被害者に与えられた低周波音問題の方程式は見つかっておらず難題ではありますが、人と知恵と希望を持ち寄ることでいつか解けるはずと信じて活動していきたいと思います。

現在、いまだに被害者を切り捨て、さらに放置することで被害が拡大し新たな被害者が増え続けています。“低周波音被害で苦しむことのない社会の実現”とは憲法にある人間尊重の精神そのものです。また健全な生活環境を維持し支えることは、私たちの住む世界を守る活動でもあり、低周波音被害問題に連帯し協同していくことは被害者である前に、国民として当然の権利を主張し義務を果たすことなのです。

個人的に好きな、サン=テクチュベリの書いた「星の王子さま」の中に

「救いは一歩踏み出すことだ。さてもう一歩。そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。」

と言うセリフがあります。法人の一歩一歩の歩みが被害者の救いの道となるよう、これまで同様、仲間と協力しながら、このセリフが教えてくれていることを忘れないように進んでいきたいと思います。サイトを支えてくれた被害者さま、賛同者さま、これまでありがとうございます、そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

 (k)


         
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター