これまでSTOP低周波音被害サイトを支えてくれた全ての皆さまへ

2014年2月3日より「NPO法人STOP低周波音被害」として新たにスタートしました。低周波音で苦しむ個人がひとりまたひとりと手を繋ぎ、この被害から救われる為、また被害を無くすために勇気をだして立ち上がってきた個人の小さな行動が法人化への大きな原動力となったことに感謝しきれない思いでいます。


小さな集団で始まった会ですが、被害当事者である我々は、この被害が被害者だけの問題解決に止まらず、被害を広く伝え被害を止める役割を担っていることに気付き、では何をしなければいけないのか?どうすればいいのか?を考え、NPOの“社会的ニーズの貢献活動”が目的であることに、この問題解決の未来に繋がると希望を感じました。我々被害者に与えられた低周波音問題の方程式は見つかっておらず難題ではありますが、人と知恵と希望を持ち寄ることでいつか解けるはずと信じて活動していきたいと思います。

現在、いまだに被害者を切り捨て、さらに放置することで被害が拡大し新たな被害者が増え続けています。“低周波音被害で苦しむことのない社会の実現”とは憲法にある人間尊重の精神そのものです。また健全な生活環境を維持し支えることは、私たちの住む世界を守る活動でもあり、低周波音被害問題に連帯し協同していくことは被害者である前に、国民として当然の権利を主張し義務を果たすことなのです。

個人的に好きな、サン=テクチュベリの書いた「星の王子さま」の中に

「救いは一歩踏み出すことだ。さてもう一歩。そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。」

と言うセリフがあります。法人の一歩一歩の歩みが被害者の救いの道となるよう、これまで同様、仲間と協力しながら、このセリフが教えてくれていることを忘れないように進んでいきたいと思います。サイトを支えてくれた被害者さま、賛同者さま、これまでありがとうございます、そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

 (k)


スポンサーサイト
3:おめでとうございます
K様、hornet様、会運営の皆様

NPO法人、取得おめでとうございます。
皆様に支えられて、被害解消となりました、かたつむりです。
本当にありがとうございました。
皆様の被害も早く解決になりますように。
また、この被害を周知し、個々人の問題で片付けられることのないよう、
社会問題化して行く事に、意義を感じております。
これからもよろしくお願い致します。
2:おめでとうございます!
K様、hornet様、準備をしてくださった理事の皆様
本当におめでとうございます。そして、ありがとうございます。
一低周波音被害者として、非常に嬉しく思います。
今まで「クレーマー」「神経質」扱いがまかり通る事が多かった様に思う低周波音による被害ですが、しっかりとしたNPOの設立により、根本的解決への大きな第一歩が歩みだされた気がします。
立ち向かう敵は大きく、またなにやら黒く大きなバックがいそうで…正直怖くもありますが、スケールメリットを生かすべく会員をどんどん増やし、大きな塊となり立ち向かっていけることを願います。
頑張りましょう!
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
1:いよいよ船出
K様

NPO法人化に当たり、煩雑な手続きを一手に引き受けていただきました。
そして、これからは本格的な活動に向けて大役を果たしていただくことになりますが、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。

みなさま

思えば、2012年秋、Kさんから頂いたメールで同じ神戸市の住人であることがわかり、本当に心強く思ったものです。そして、一人よりも二人、二人よりも三人と被害者が結束することにより、自治体の対応が変わっていくのも目の当たりにしました。
 かつての私たちと同様、いまだ孤立無援の被害者の方々の手がつながるよう、NPO法人化を目指して今までやってきました。そして、これから小さなボートで荒海に乗り出していくような気分ですが、嵐にも負けず頑張っていきたいと思います。

 被害者の皆様の力と知恵を集結して、被害からの救済とこれからの被害の防止のために訴えていきたいと思っています。
  
 皆様 よろしくお願いします。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター