太陽光発電 パワコン について

太陽光発電パワコンは、24時間フル稼働?、運転音もずっと出ている?

太陽光発電クレーム:騒音 より引用です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽光発電クレーム:騒音http://linkis.com/xn--pck4e9azd690u04j343cds1cq6a.com/hFAv


「屋根の上のソーラーパネルが発電する時に、音は全く出ません。太陽光発電で騒音が気になるというのは、室内に設置した周辺機器が原因です。

太陽光発電は、屋根で発電した直流電流を、家庭で使える交流電流に変換してから室内の電線を流れます。
この電気の返還を行っているのがパワーコンディショナという機械です。パワーコンディショナはモーターを内蔵しているので基本的にある程度の運転音はどうしても発生します。そのため、室内に設置する場合は、ロフトや廊下の端など、できるだけ騒音が多少出ても気にならない場所に置くようにします。

最近は、メーカーも清音対策を進めており、昔に比べて静かで小型のパワーコンディショナが登場しています。
小型化されたパワーコンディショナの場合は、玄関先に置けるほどのサイズです。

シャープは、パワーコンディショナを室外に設置します。エアコンの室外機のような形状ですが、パワーコンディショナは24時間フル稼働で、運転音もずっと出ているのがエアコンと違う点です。

隣家との境に近い場所にパワーコンディショナを設置したために、ご近所と騒音トラブルになったという話もあります。
室外に置くタイプのパワーコンディショナの設置場所にも気を配りましょう。
騒音ではありませんが、低周波に敏感な人は、パワーコンディショナが発生する低周波が気になる場合があります。
いずれにしても、パワーコンディショナはできるだけ人間の生活するエリアとは離して置くのが良さそうですね。」


引用以上



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する