朗報

最近あいついで、メンバーの方より嬉しい報告がありました。

昨秋のエコウィル撤去にひきつづいて、4月にエコウィル、エコキュートとそれぞれ撤去され、エコジョーズと電気温水器に交換されました。

この2件には共通点があります。「距離がある」「見えにくい」ということから、音源に気付くことなく、長い期間、被害者の方は体調不良に苦しむことになりました。
でも、交渉の結果、事業者が被害に理解を示し、所有者を説得して問題機器の撤去に至りました。

高崎裁判では、誰が見ても非常識な位置に機器が置かれていましたが、それでも事業者も所有者も堂々と非がないことを主張しておりました。それを考えると随分、低周波恩被害者にとって状況は明るくなったことを感じます。

今、被害の真っただ中にある方々も希望を持って、交渉に臨まれることを願っています。


関連記事
    開花しました2
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター