低周波音被害の実態 1

 
 
低周波音被害について、小学館の家庭医学館には次のように記されている。

「周波数が100ヘルツ以下の音を低周波音といいます。 人間には、ほとんど聞こえない音ですが、連続して耳に入ると、健康被害が生じるとし
 て問題になっています。 低周波音を発するのは、自動車、電車、飛行機、業務用のエアコンや、冷凍庫などで、耳に入っていても気づかずにいることが多いのですが 、長期間、低周波音にさらされていると、頭痛、イライラ、不眠、肩こり、動悸、耳鳴り、しびれ、だるさ、微熱、食欲不振などの不定愁訴がおこるといわれます。 いろいろ検査をしても、原因となる異常は見つからず、低周波音のない環境に行くと、うそのように症状が消えるといわれています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この家庭医学館は1999年に出版されたもので、ここでは自動車、電車、飛行機以外に業務用のエアコンや冷凍庫とあるが、近年、問題となっているのは、2001年以降に販売開始されたエコキュートや2003年のエコウィル、2009年のエネファームなど家庭用機器からの低周波音による被害である。これら家庭用給湯器のみならず、太陽光発電パワコンや床暖房等、被害を訴える人が増え、事故情報データバンクシステムへの登録が増えている。

実際に被害者はどのような症状に苦しんでいるか、49項目について尋ねた。

症状は多岐に渡る。 「不眠」、「振動感」、「気分のいらいら」、「耳や胸の圧迫感」を挙げる人が多くいる。また、注意すべき項目は「自殺願望、騒音源の破壊願望」であり、深刻な事態に繋がる可能性があり、被害者の約33%に当てはまる。建築ジャーナル2009年9月号で掲載されたエコキュート低周波音による自殺に至った例をはじめとして、長野県阿智村では、高速道路高架橋の低周波音により住人の飛び降り自殺があり、愛知県では風車による被害で焼身自殺など、いたましい結果を各地で引き起こした。不眠や体調不良は鬱状態を引き起こすが、鬱からの自殺の中にもこの低周波音によるものである可能性がある。また、騒音(低周波音)の音源破壊願望については、過去に器物を損壊、大声を発したりして強制入院させられた例もある。

 医療機関に係った人は201人中112人であった。家を離れれば症状は消失することから被害者は皆が医療機関に掛かるわけでないが、症状の軽減を求めて、複数の診療科にかかることも珍しくはない。もちろん、体調不良の原因が低周波音によるものとはわからずに病院のはしごをする人もいる。
 しかし、低周波音による体調不良は、小学館の「家庭医学館」に記載される程に一般的な事柄であるはずだが、大学病院であろうと開業医であろうと、低周波音被害についての知識は医師には皆無であり、医師によっては低周波音と口に出せば、神経質、過敏と判断され、更には統合失調症や鬱と見なされ、そのような薬が処方されることもある。耳の痛みや閉塞感等で耳鼻咽喉科にかかっても、通常の聴力に異常がなければ問題なしとされる。

 また、長期に渡る体調不良が低周波音であると気付くのに7-8年という長い間がかかった被害者もおり、原因に気付かぬ人も多いと思われる。深刻なのは、若年者の場合である。夜間の睡眠障害と体調不良で学校に行けない子どももいる。 (図表は2016年6月20日更新)
 
 
低周波音による健康影響 
アンケート回答数224
件 (2016年6月14日現在)1.gif 
 
  

耳の症状を訴える被害者が多いが、そのうちメニエール病とされた被害者は7名。その他、ネット上でも低周波音がメニエール病との関わりがあるような記事がいくつかみられた。   
http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=5592 2012091914:17
ガス発電・給湯暖房システム(注 エコウィル)が設置され、設置されてから振動と騒音で苦しんでいます。・・・・・母が生まれて初めて入院し、兄弟はメニエールで通院中。・・・・調停しましたが隣は欠席。・・・不成立で一回でおわりました
http://blog.livedoor.jp/egowill/archives/25897223.html#comments5
我が家は問題のエコウィルから89メートル離れています。私は、かなり重症でした。 今は、 夜は家を離れています。それで少し症状がよくなりました。・・・私の両隣の人たちは、低周波を感じていませんが、顔面麻痺やメニエールとの診断を受けています。 飼い犬は最近、リンパ腫になりました。 
http://plaza.rakuten.co.jp/114510no2/diary/201110310000/

転居の直接の原因は、超低周波音が原因と思われる妻の頭痛メニエール病でした。2年前に太宰府から香椎に転居して1ヶ月も経たない内に、妻が突然変な音が聞こえる、と言い出したのが発端。・・・・・・香椎を離れると聞こえないとのこと。転居したばかりなので、しばらくはガマンしていたのですが、・・・・自宅にいるときは常に頭痛がするようになり、今年の夏にはついにそのことがストレスとなってメニエール病も発病。

被害の実態     はじめに                             
被害の実態1    被害者の健康に対する訴え 
被害の実態2    被害者の年齢と性別     
被害の実態3    被害者の自衛手段     
被害の実態4    自治体の対応 
被害の実態5     音源について

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する