哀悼 汐見先生ご逝去

汐見文隆氏(享年92歳)がご逝去されました。先生は、低周波音被害に臨床医として生涯をかけて取り組まれてきました。被害者を患者として、その訴えに真摯に耳を傾け、被害の原因を追究なさってこられました。今、やっと社会は低周波音被害に関心を向けつつあるように思いますが、先生のおかげで、その礎が作られました。被害者には長い暗黒時代の救世主でいらっしゃいました。

謹んでお悔み申し上げます。


関連記事

「黙殺の音 低周波音」http://blog.goo.ne.jp/anti4infrasound/e/ea2453a8d329fe05bd00f227a99c38a5

「avenger」 http://oto0.blog.fc2.com/blog-date-20160321.html  
 

ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造
低周波音公害 汐見文隆医師「この人たちは嘘を言ってるんじゃない」
公害は外因性の疾患、原因は外にある








スポンサーサイト
32:
謹んでお悔やみ申し上げます。

汐見文隆先生のおかげで、音源確定ができました。先生のお言葉を胸に刻み、これからも闘っていきます。

31:ご冥福をお祈りいたします

謹んでお悔やみを申し上げます。

汐見先生は、本当に誠実なお方でした。

私が周りから何の情報も得られず、偶々、汐見氏の名を聞きお手紙を差し上げたことがありました。遠方からの深夜のお帰りでしたのに、早速に筆をとってお返事を下さいました。先生はお疲れでしたでしょう。
それにもかかわらずお返事を書いてくださいました。
今日までの私の心の糧になりました。

この世知辛い世の中に、このような方もいるのだと感謝いたしました。

心から、御冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター