被害者の声 17 (アンケートより)

2016年5月2日現在、アンケート回答数は  213件です。
        アンケートはこちら

★172(◆220) 音源:その他 2016年5月30日
国は低周波を地方に任せているが、地方の行政は低周波音被害が何かわかっていない場合がある。24時間換気は法律で禁止にしてほしい。他人の家に向けて、四六時中、換気扇を稼働させるのはやめてほしい。生存権を侵害しているという自覚がない。シックハウス症候群にならないような接着剤、塗装剤を使う。窓に鉄格子をするなどして、防犯に努め、窓を開けて換気する。脱臭剤、除湿剤を使う。…といったことで、換気扇の使用は控えてほしい。
今までどおり、自然換気の住宅に戻してほしい。"

★171(◆219) 音源:風車 2016年5月29日
市民に何の説明もなく突然、窓の外に現れた風車回るまでは何も感じなかった、補助金のために業者はいっせいに太陽光パネルも風車も次々とできてしまった。私だけが敏感で具合が悪いのか誰にも言えないでいる、でも一日じゅうこちらを向いて回っている風車がうらめしい、ここはいなかでなかなか行政に物申せない雰囲気です。

★170(◆218) 音源:不明 2016年5月26日
夜から朝方の一番ひどい時間帯に測定できるようにしてほしい。役人がそんな時間に働けないのは十分承知なので、記録できる測定器を準備して、貸し出し可能にしてほしい。一日でも早く、防振防音の対策を全国民に義務化してほしい。
CMや番組などを繰り返し流して、認知度を高めてほしい。"

★169(◆217) 音源:太陽光発電 パワーコンディショナー 2016年5月22日
低周波音の出る機器で身体に影響があるものの設置を即刻禁止し撤去して下さい
健康被害を認め、厳格な低周波音規制値を早急に法整備してほしい
これだけの被害者が出ているのにも関わらず対応が遅すぎる
何故国が「エコ」に助成金を出しているのか?
エコの名の元に被害者が日々増加している。
低周波音と同様に電磁波の規制値についてもヨーロッパ並みの適正値に改正すべきだし、健康被害を考えれば当たり前だろう!
低周波音過敏と電磁波過敏症の者にとって 安全な場所がどんどん侵食されている現状を分かっていないのか分かっていて金儲けを優先しているのか。
国の対応は酷すぎる 毎日パワコンによる耳鳴りと電磁波、そこかしこに電波塔があって、どうやって暮らせというのか"

★168(◆216) 音源:不明 2016年5月18日

★167(◆215) 音源:エアコン 2016年5月17日
我家の台所、ダイニング、リビング横に新築され、台所のそばにエアコン室外機が設置され、冬は毎日、エアコンを入れられれていたため、音は気になりながらも、こういう症状が出るとは知らず、左耳を室外機に向け、毎日、台所に立ち続けたため、左耳に症状が出た。今、考えると無防備に耳をさらし続けたことが恐ろしい。エアコンが稼働する冬の4カ月程を悩みながら二回の冬を過ごす。ついに隣家へ相談、室外機の移動に応じてもらえることに。
低周波音の被害は風力発電のことは聞いたことはあったが、低周波音被害は長期間、さらされて発症するなど、初めて知った。隣家もはじめは、疑ってきた。低周波音被害はもっと周知されるべきだし、建築や機器メーカーに対しては、ルールづくりや法整備が必要だ。
でなければ、今後も知らぬ間に被害者は出続けるし、喜ばしい新築住宅に苦情を言われた隣家も被害者だ。"

★166(◆214) 音源:施設設備 2016年5月15日
辛い思いをしている人がいるのだから、対策を講じるのは当然と思う

★165(◆213) 音源:エネファーム 2016年5月2日
国には直ぐに販売停止、製品回収の処置をして欲しい。

★164(◆212) 音源:エコキュート エアコン 2016年4月28日
5年前にあまりのことに驚いてあらゆる相談機関、市役所、区役所、法律相談に問い合わせたが、全く解決策が見つからず、あまりの理不尽さに絶望的になった。大型のエアコン、夜中や24時間稼働するエコキュートやエネファームは住宅地に置くべきではない。特に隣家に隣接して設置することはあってはならない。このような設置の仕方をした業者、家の者は罰金を科せられるようにして欲しい。

★163(◆211) 音源:その他 不明 2016年4月27日
明確な規制がないようなので早急に整備してほしい

★162(◆210) 音源:エコジョーズ 2016年4月20日
わが家は隣家との間に取り付け業者に入ってもらい取り付け業者から、騒音、排気ガス臭を理由にエコジョーズを辞めて従来品に付け変えてもらいたいと訴えてきましたが隣家に拒否されました。取り付け責任のある業者も、うちではどうする事もできませんと言われました。3月1日にエコジョーズになり、従来品とは違う車のアイドリング音のような鼓膜にブルブル響く音が我慢できません。エコジョーズの着火音も大きく心臓に悪いです。
隣家が設置している場所はわが家と隣家の隙間の73センチの場所ですので音も響きますし、燃焼時の酸性の排気ガスも辛いです。先週はとうとう胃が痛くなり寝込みましたし胃カメラ検査もしまして胃潰瘍になる手前と診断されました。私の状況からするとストレスでしょうと言われました。儲け主義のガス会社のモラルと設置宅の自分さえ良ければいい考えにはらわたが煮えくりかえります。"

★161(◆209)  音源:エネファーム エコキュート 2016年4月17日
エネファームが隣家に設置されて以来24時間唸ってます。脳が振動しています。今は過敏になってしまって近くの商業施設、少し離れたエコキュートも拾ってる気がします。エネファーム、エコキュート住宅密集地の設置禁止にしてもらいたい。おそらく反響、共振で被害倍増しているのと思います。すでに取り付け分は事故商品として撤去回収リコールとして欲しいです。市役所は参照値以下ですからと終了してしまいました。恐ろしいテロ機器を作ってしまったのではないですか?"
被害者の声(アンケートより)
被害者の声1   被害者の声2   ・被害者の声3 被害者の声4
 ・被害者の声5 被害者の声6  ・被害者の声7被害者の声8
 ・ 被害者の声9 被害者の声10 被害者の声11被害者の声12
 ・被害者の声13被害者の声14 被害者の声15  被害者の声16

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する