FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公調委 第1回審問傍聴のお願い(火力発電所稼働による住民被害)



「風力発電の被害を考える会 わかやま」
から連絡がありましたので、お知らせいたします。
・・・・・・・

 和歌山共同火力株式会社がリプレースで工場を民家に100m近づけた、燃料・副生ガス使用の 新1号機(出力・14,7万kW)がH26年8月より、稼働し始めました。
 稼働後、工場から180m離れた近隣住民のOさんは体調不良を訴え始めました。可愛がっていた犬も2匹次々と亡くなりました。Oさんの症状や低周波音測定データなどを観ますと発電所からの低周波音による被害と思われます。

 共同火力株式会社に訴えても、何の対応もなされず、H28年7月30日、「公害等調整委員会」に工場からの騒音等による健康被害等の責任裁定申請を行ないました。先日、公害等調整委員会事務局より第1回審問期日の通知がありました。公開が原則で傍聴できるとのことです。 

 興味がお有りの方は傍聴にご参加お願いいたします。

審問日時と場所
  ◎平成30年1月23日(火)午後1時30分
  ◎大阪市東淀川区西淡路1-3-12
   新大阪ラーニングスクエアビル4階 「新大阪駅前カンファレンスセンター」
        (新大阪駅東口出てすぐ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


参考)#総務省サイト 現在継続している公害紛争事件より

 ●和歌山市における工場からの騒音等による健康被害等責任裁定申請事件
本件は、申請人ら4人は、被申請人の発電設備からの騒音により、精神的苦痛を被っているほか、申請人Aは不安障害に罹患し、また、申請人A宅は本件設備の設置工事又は稼働によりひび割れ等が生じたと主張して、被申請人に対し、申請人Aは損害賠償金793万円等、その他の3人はそれぞれ同731万円等の支払を求めるものです。(平成28年8月1日受付)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。