FC2ブログ

裁判傍聴ありがとうございました。大阪エネファーム裁判控訴審初回期日

 9月12日の大阪エネファーム裁判控訴審は傍聴席が満席となりました。そして、その後に行われました裁判報告会、及び交流会にも多くの方が参加してくださいまして、有意義な時間となりました。地元京阪神だけではなく、横浜、愛媛、名古屋、和歌山と各地からもお集まりいただき、低周波音問題に関心が高いことが伺われました。暖かいご支援、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト「黙殺の音 低周波音」管理人の矢田野鴉氏がエネファーム大阪裁判を次のように紹介してくださっていました。

エネファーム大阪裁判控訴審裁判傍聴のお願い」から
”この裁判に関わらず、低周波音・超低周波音事案は如何せん個人の孤軍奮闘の戦いです。そして、これに下される判決は国の公式見解です。まさに個人と国との「聞こえない低周波音により人間の健康が害される」と言う被害者の事実と「聞こえない音で音による被害はあり得ない」と言う国との戦いです。
この戦いが否定されることは将に低周波音問題の存在そのものが否定されることなのです。”


矢田野鴉氏には、長い間、ご支援をいただき、感謝しております。


大阪裁判所
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター