被害者の声5 (アンケートより)

★50 音源:施設設備   2014年5月31日

「測定器を持ってない事。測定器を用意しても、夜間の測定をしないこと(勤務時間外だから?)知識が無くて話にならない事。」 

★49 音源:床暖房の室外機・エアコン・不明 2014年5月29日

「環境省の参照値の決め方がおかしい。高すぎる。そもために救われない人が多い。」


★48 音源:不明 2014年5月1日

「一刻も早く法律を作ってほしいです」


★47 音源:商業施設 2014年4月29日

「行政は同じ人間として問題に向い合ってほしい。面倒なことは逃げて何も問題解決をせずに自分の立場ばかりを守ろうとする。本当におかしいです。本当に気が狂ってしまうのではと思う事もあります。助けてほしいです。」 


★46 音源:不明 2014年4月28日
「低周波音が大丈夫な方も多いのでしょうが、これにくるしんでおられる方がいらっしゃることをふまえ、何らかの対処、特に、法的規制をしていただきたいと心から願います。と同時に、この症状に対する治療法を確立していただきたいです。少数の犠牲者、苦しむひとを見過ごしてきたのが世の常でした。今後は、そうしたことがあってはならないと心から思います。どうぞよろしくお願いいたします。」 


★45 音源:不明 2014年4月23日

「問題は、県・市に測定機がない(○○市からの借り物)
就業時間内の測定が厳守、測定打ち合わせは不要、発生したら連絡をが条件。
音源分かれば指導する→知覚範囲が500~800mのため特定困難。
歩行・聴感調査資料(23頁)を作成して、市環境課と市会議員に提出済み。
先の測定データーは三年前、専門業者が測定。
更に、音圧が高くなった気がします。
遠心式冷凍機使用施設は500~800m以内に複数あり。


★44  音源:エコキュート 2014年4月22日

「隣の建て替えで寝室のほぼ正面に設置されてしまいました。一言も相談がありません。一生ここに住むことを考えると、直接は言いづらく何か言い解決方法を探しています。」 

 
★43  音源:店舗設備 2014年4月21日

「我が家は隣接の店舗の排気ダクトから発生する低周波騒音に悩まされている。
強力な対応をできる法整備、検査体制、実施制度を整備してほしい。
エコキュートやエネファームについては、早急に禁止・廃棄の指導を実施すべきと思う(我が家も設置している)。」


★42   音源:不明 2014年4月19日
「即、被害源となる機器の販売中止とすでに販売した機器の引き上げをお願いしたい。知らない間に近隣の人が使用し、何が原因かも解らず苦しんでいる人に情報公開と生活の保障をしていいただきたい。」 
  工場・施設かの判断をし易いように、年末年始及び平常時の聴感データーはあり。」 


★41 音源:太陽光発電  2014年4月17日

「具体的なことは被害者本人にしかわからないので、対応が遅れる。低周波参照値以下でも被害が起きているので見直さなければならない。」 

 戻る     続く 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する