被害者の声3  「エコウィル被害 解決-その後」

(管理人補足  事業者や音源側と1年半にわたる交渉を経て、漸くの努力が実り、エコウィルは被害者の負担なしに撤去されることになりました。低周波音による健康被害は不定愁訴が主と言われていますが、器質的変化もおこる可能性があるのでしょうか。)


エコウイルがエコジョーズに交換されました!

 交換されてから4か月ほどが過ぎ、気づいたことがあります。私自身の体調に変化がありました。耳下の痛みがかなりマシになっています。
 そして、飼っている犬にできていた下顎のリンパ節のグリグリが小さくなってきているのです。リンパ腫に気が付いてから2年ぐらいになりますが、治療等は何もしていません。(獣医さんにエコ機から低周波振動を受けていて、私には音が聞こえると話しました。「犬の方が人間より小さいですから、影響を受けてるでしょう。研究はされてないけど…」と言われました)

私の耳下の痛みがマシになり、犬のリンパ腫が小さくなってきたのは偶然でしょうか?エコウイルの所有者も犬を飼っておられましたが、まだ若かったのにリンパ腫で死んでしまったと聞いていたので、うちの子は大丈夫かと心配していました。少しホッとしました。

…が、しかし、まだ終わったわけではありません。
別のお宅のエコキュートと思われるものも途中から加わっていたので、そちらはまだ解決していません。今は、機械が一つなくなっただけでもこんなに違うのか!と感じていますが、一日も早く安眠できる日が来ることを願っています。(終)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

swimmy

Author:swimmy

カウンター