2015年 新年のご挨拶 1

明けましておめでとうございます。

  昨年2014年2月3日の発足から、新年を迎え、またすぐ2月には次の一年に入ります。発足前後の慌ただしさの中では、先のことを考える余裕もないくらいで、持っていたのは体力と気力と希望という思いだけだったように思いますが、この先どう活動していくか具体的に考えるようになってきている現在、少しは成長したように思えてきます。しかし人間で言えば、まだまだ8か月ほどの幼児、ハイハイから立ち上がり危なっかしい歩みを始める前です、将来、自らの足でしっかり歩きだすには、どの子も、つかまり立ちから始まるように、この会にとって立つための支えになるものは何かと考えると、それは会員皆1人1人の存在そのものだと思います。被害者である会員の皆様それぞれの行動が、この会を支えてくれる唯一のものであり、また、その存在が次の成長へと繋いで導いてくれています。立ち上がることで、これまで以上に遠くまで見えてくる世界は広がるでしょう、自分たちが望んでいる、被害解決や、被害予防、これらが達成できるように、子供のように転んでも転んでも何度も立ち上がる、そんなチャレンジ精神を持ち、果敢に前進していく年にしていきたいと思います。     
 (K)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する