被害者の声 7


D社のエコキュート被害にあっています。

 この会社、自社の製品に【責任】というものを一切 持ち合わせていません。そもそも最初から、 わが家の寝室の真ん前真下に設置した時点で、もう【間違い】だらけなのですが。

 前の家が建ってから5年、6年位になりますが、2年位からD社のエコキュートの低周波で眠れない日々を送っていました。
  一度は本当に故障しており、直してもらったのですが、 その一年後にまた騒音に悩まされ始め、直してもらったばかりで、 ”また、苦情を言っては・・・”と、近所トラブルを避けたく、直接D社に連絡を取れば「持ち主から連絡がなければ、こちらからは勝手に動けない」 との一点張り。しぶしぶ 持ち主の方に連絡を取ってもらい、D社に来てもらったのですが、「当社の製品が原因とは言い切れない」 と、まずは1週間。 「稼働を夜から昼に変えてもらい、寝れるようになれば移設も考える」との事。 (当家が騒音で寝れない旨をD社へ訴え始めたのは 事故調査委員会の発表がある前からです。その後間もなくして、事故調査委員会の発表があった上での対応です)

  結果は”寝れるようになった”ので、D社もその因果関係を認め、移設する事にしたのですが、その費用は何故か当家が払う事になりました。 「払わないのであれば、移設はしませんから」と。 移設してもらえず、夜に稼働を戻されば、ここでまた眠れなくなってしまうのは困るので、了解せざるを得ない状態でした。その一言は、”安眠したければ、金を出して買え”と言われている気分でした。
ちなみに移設費用は、おおよそ6万5千円 になるとのこと。 (なるべく、それより安く抑えるようには努力するとのことでしたが・・・)

 また、試験的に 夜から昼へと稼働を変えていただいたのですが、その電気代の差額も 当家が払うことに・・・。
”とりあえず1週間”との約束でした。その1週間については、D社とのやりとりの前に「差額を払うから、稼働時間を変えて貰えないだろうか?」との当家からの提案でもありましたので、仕方ないところもあるのですが。

 どちらの都合なのか? 結果が出てから移設までの時期が2週間ほどズレ、日延べした分の電気代も当家が負担することに。その差額は2万円とのことでした。 当家の電気代の1ヶ月分より高い差額に驚いてます。 夜から昼への稼働の移動で1ヶ月の電気代の差額が2万円。 一体どこがエコなのでしょうか??w

 納得しがたい話に、ただ怒りと涙が出てくるばかりです。D社。 名前など伏せず、はっきり言いたいくらいです。

 本来なら このような理不尽?な対応に対し、弁護士さんに相談するべきなのでしょうが、その費用うんぬんを考えると、素直に払ったほうがいいのかどうか? 悩んでいます。


被害者の声9(エネファーム) 
被害者の声8(エコキュート低周波音による被害症状 by 高崎裁判原告)
被害者の声7(エコキュート 移設) 
被害者の声6(エコキュート 音から逃れて) 
被害者の声5(工場被害 解決-その後)
被害者の声4(マンションでの被害 音源はコンビニ?)
被害者の声3(エコウィル)    ・被害者の声3 解決-その後
被害者の声2(エネファーム)   
被害者の声1(エコキュート)


                                http://nolfn.jimdo.com/  







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する